TOYOTA 86“GRMN” 100台限定販売

東京オートサロン2016(1月15~17日開催)にも出展される

TOYOTA 「86GRMN」が限定販売されるというニュースです。

全国限定抽選100台の販売で、

応募は2016年1月4日(正午)~から受け付け開始だそうです。

詳しい応募方法は下記にリンクを貼りました。

TOYOTA GAZOO Racing  http://gazooracing.com/pages/grmn/86/#!/price_specs/

 

さらに、東京・銀座でコンセプトカーが展示されている情報です。

TOYOTA GAZOO Racing PADDOCK in GINZA

(共同通信PRワイヤーより http://prw.kyodonews.jp/opn/release/201512176596/)

開設期間は ~1月11日(月・祝)正午~20:00 年末年始も無休。

24時間耐久レースのテストシミュレーターが体験できるそうです。

 

1位受賞はRX-8【カーセンサー・カー・オブ・ザ・イヤー】

中古車情報でお馴染みのカーセンサーで

ユーザーの購入意欲の高さに着目してランキング化した

「カーセンサー・カー・オブ・ザ・イヤー」の発表があり、

RX-8(初代)が1位に選ばれました。

MAZDA RX-8

ちなみに2位は昨年トップだった、こちらもMAZDAの「CX-5(現行型)」だそうです。

RX-8は世界で唯一NAロータリーエンジンを搭載したFRクーペで

観音開きの4ドアで4人乗車できる、

ファミリーカーでありながらスポーツカーのフォルムが

人気の根底にありそうです。

エアロパーツも各メーカーで出ていますね。

下のリンクは以前当店にご依頼があった

MAZDA RX-8 エアロパーツ補修と塗装取り付け施工例 です。

そして、当店ではLSD(ランボスタイルドア)のkitを使用したガルウィング化が可能です。

ガルウィングの取り付けについてはこちらをご覧ください。

 

【関連情報】カーセンサー・カー・オブ・ザ・イヤー http://www.carsensor.net/pro/cs_coty/2015/index.html

フィアット アバルト アルファロメオ【東京モーターショー2015】

11月も終わりに近づき、年末もすぐですね。

もうすでに閉幕した東京モーターショーに

クリスマスっぽいカラーのABARTHが展示されていたのを思い出しました。

ABARTH595

「アバルト595ツーリズモ」

ABARTH 695 Biposto

シルバーのボディーカラーがCOOLなニューモデル

「ABARTH 695 Biposto(アバルト 695 ビポスト)」

いずれもFiat500をベースとしたスペシャルマシーンです。

 

下の画像はチンクエチェントのイメージはそのままに

5ドアのSUVに進化した「500X」

Fiat 500X

そして、アルファロメオ 「ジュリエッタ」

やはりボディカラーはレッドが似合いますね。

アルファロメオ ジュリエッタ

アルファロメオ ジュリエッタ

柔らかいイエローカラーのアルファロメオ 「4C SPIDER」

アルファロメオ 4C SPIDER

アルファロメオ 4C SPIDER

どの車両もお洒落で元気な印象です。

【関連情報】FCAジャパン http://www.fcagroup.jp/tms2015/

東京モーターショーレポート【NISSAN】

東京モーターショー NISSAN

東京モーターショーレポートの続きです。

今回のNISSANのブースでは、

ノート、フーガ、スカイライン、キャラバン(NV350)、

セレナ、キューブなどの市販車が出品される中で、

断トツに目立っていたのは

東京モーターショー NISSAN

昨年、英国で初公開され、日本では初公開の

コンセプト2020ビジョングランツーリスモで、

大変な人だかりでした。

東京モーターショー NISSAN

ボディカラーは『Fire Knight』だそうです。

リアも迫力満点でした。

東京モーターショー NISSAN

そして市販車両の35GT-R NISMOや

東京モーターショー NISSAN

フェアレディZ(34) NISMOも展示されていました。

この2台のボディカラーはパーツが目立つよう

ホワイトパールにしたのでしょうか。

東京モーターショー NISSAN

今後は日産の自動運転、電気自動車の技術にも

期待が向けられそうですね。

【関連情報】http://www.nissan.co.jp/MS/TOKYO2015/

4輪オールジャンル走行会

ドレスアップした車両でサーキットを走ってみませんか?

当店にいらっしゃるお客さまのほとんどが、

街乗りだけじゃ勿体無い、と思わされるお車ばかりです。

 

そこで、12月にお薦めのイベントがあります。

REVSPEED オールスタイルミーティングです。

サーキット走行の経験が無い方や、ミニバン・SUV・ハイブリッドカー・コンパクトカーオーナーの方など、

様々なスタイルでも安心してサーキット走行を楽しめるとのこと。

今年よりサーキットデビュー応援プランとして「お試し参加プラン」が新設され、

より気軽に参加が可能です。

レーシングドライバーによる特別講習などもあるようです。

 

以下、概要より抜粋しました。

参加車両について

**************************

車両は下記タイプの4輪であること

スーパービギナー・ビギナー・ノーマル・エキスパート(セダン・クーペ・ハッチバック・ステーションワゴン)
エンジョイクラス(ミニバン・SUV・コンパクト・ハイブリット・軽自動車)

・オープンカーについては4点以上のロールバーを装着していること
※ホンダS2000、ロータスエリーゼ、ポルシェボクスター、BMW Z4(E85、E89)、
ロードスター(NC)、F430スパイダーについては純正ロールバーで参加可能
・車両の前後に牽引フックを装備することを推奨

**************************

ちなみに、募集開始は、10月15日(木)~ 先着順(募集台数が決まっていますのでお早めに)

費用や申し込みの詳細は以下のサイトをご確認ください。

【関連情報】

REVSPEED オールスタイルミーティング http://www.fsw.tv/freepage/1090/

富士スピードウェイ http://www.fsw.tv/