SUBARU WRX STI BRZをオートサロンに出展

来週末に開催される、東京オートサロン2016で

SUBARUの出展車両が発表されました。

ニューヨーク・オートショー2015で披露された

BRZをベースとしたコンセプトカー”STI Performance Concept”は

ジャパンプレミアとして登場し、

その他には、WRX STI(全日本ラリー参戦予定車)や、

レヴォーグのコンセプトモデルも出展されます。

スバルの特設サイトでは、15日からブースの様子をライブ配信する予定だそうです。

【関連情報】東京オートサロン2016 スバルオフィシャルサイト http://www.subaru.jp/tas2016/

東京オートサロン

SUBARUのアイサイト

SUBARUではアイサイト(運転支援システム)の体感試乗会を実施中です。

スバルのアイサイトとは、ステレオカメラで実現した機能で、

自動で衝突回避をアシストする「プリクラッシュブレーキ」や

クルーズコントロール、高速走行時の車線のキープアシスト、

AT(オートマ)誤発進(後進)抑制制御を備え、

危険な運転をドライバーに警告するシステムのことです。

 

神奈川県下では、スバル厚木・伊勢原、荏田、湘南、金沢にて

応募期間:12月4日(金)~1月6日(水)

開催日:1月23日(土)~1月24日(日)

http://www.subaru.jp/campaign/shijo/

カスタム、ドレスアップの前に安全であることも大事ですね。

いちど体験しておきたいと思っています。

 

また、神奈川スバルでは13日(日)まで、

人気ナビをお得に手に入れるフェアを開催中で、

レヴォーグ、インプレッサG4、インプレッサSPORTが対象車種になっています。