SUZUKI アルトワークス 発売

昨日、SUZUKIの「アルトワークス」が発売されました。

*********************

スズキ株式会社は、5速マニュアルトランスミッションを設定し、

専用のチューニングを施した軽乗用車 新型「アルト ワークス」を、12月24日より発売する。

新型「アルト ワークス」は、2016年次 RJC カー オブ ザ イヤー、

2015‐2016日本カー・オブ・ザ・イヤー スモールモビリティ部門賞を獲得した「アルト」の派生モデルである。

気持ちの良い本格的な走りで好評な「アルト ターボRS」をベースに、

「クルマを操る楽しさを追求し、さらに走りを磨き上げた軽ホットハッチ」を目指し、さらなる走行性能の向上を図った。

(SUZUKIニュースリリースより抜粋:http://www.suzuki.co.jp/release/a/2015/1224/index.html)

*********************

15年前に絶版になったと思っていましたが、復活しましたね。

カラーバリエーションは、シルバーメタリック、パールホワイト、レッド、ブラックパールがあり、

アクセサリーパーツも用意されています。

神奈川県内で試乗ができるのは、スズキアリーナ湘南あつぎ(厚木市妻田北)、

湘南さがみはら(相模原市中央区東淵野辺)、湘南ひらつか(平塚市田村)、

湘南ふじさわ(藤沢市下土棚)、神奈川南佐原(横須賀市佐原)、

横浜市周辺では、綱島(鶴見区駒岡)、狩場(保土ケ谷区狩場町)、あざみ野(青葉区新石川)、

青葉(青葉区荏田西)で試乗ができるようです。

詳しくはスズキの展示車・試乗車検索をご覧ください。

http://dealer.suzuki.co.jp/cities/index/14/?exhibit=59

オートサロン2016に新型「アルト ワークス」をベースにして

二輪のMotoGPカラーをまとった「アルト ワークス GP」が出展されるそうです。

 

【関連情報】日本カー・オブ・ザ・イヤー公式サイト http://www.jcoty.org/result/

SUZUKI アルトワークス http://www.suzuki.co.jp/car/alto_works/

東京オートサロン公式サイト http://www.tokyoautosalon.jp/2016/

SUBARUのアイサイト

SUBARUではアイサイト(運転支援システム)の体感試乗会を実施中です。

スバルのアイサイトとは、ステレオカメラで実現した機能で、

自動で衝突回避をアシストする「プリクラッシュブレーキ」や

クルーズコントロール、高速走行時の車線のキープアシスト、

AT(オートマ)誤発進(後進)抑制制御を備え、

危険な運転をドライバーに警告するシステムのことです。

 

神奈川県下では、スバル厚木・伊勢原、荏田、湘南、金沢にて

応募期間:12月4日(金)~1月6日(水)

開催日:1月23日(土)~1月24日(日)

http://www.subaru.jp/campaign/shijo/

カスタム、ドレスアップの前に安全であることも大事ですね。

いちど体験しておきたいと思っています。

 

また、神奈川スバルでは13日(日)まで、

人気ナビをお得に手に入れるフェアを開催中で、

レヴォーグ、インプレッサG4、インプレッサSPORTが対象車種になっています。