東京オートサロン2016 レポート

今月中旬に幕張メッセで開催された、東京オートサロンに行ってきました。

autosalon2016

今年は圧倒的にレクサスが多かった気がします。

去年くらいまではTOYOTAの86(ハチロク)が多勢でしたね。

国産、輸入車の各自動車メーカーも多く出展されていました。

autosalon2016

DAIHATSUはキャスト、コペンで着せ替えのように

デザインを変化させるパーツの開発をアピールしていました。

ホイールやエアロパーツメーカーの展示車両は、

パーツ選びやカスタム・ドレスアップの仕方の参考になります。

 

【関連情報】東京オートサロン2016 http://www.tokyoautosalon.jp/2016/

SUBARU WRX STI BRZをオートサロンに出展

来週末に開催される、東京オートサロン2016で

SUBARUの出展車両が発表されました。

ニューヨーク・オートショー2015で披露された

BRZをベースとしたコンセプトカー”STI Performance Concept”は

ジャパンプレミアとして登場し、

その他には、WRX STI(全日本ラリー参戦予定車)や、

レヴォーグのコンセプトモデルも出展されます。

スバルの特設サイトでは、15日からブースの様子をライブ配信する予定だそうです。

【関連情報】東京オートサロン2016 スバルオフィシャルサイト http://www.subaru.jp/tas2016/

東京オートサロン

DAIHATSU コペン キャストを出展 【東京オートサロン情報】

来年1月に開催の東京オートサロン2016(1月15~17日)に、

コペン」と「キャスト」のコンセプトカーを出展することが、

DAIHATSUから発表されました。http://www.daihatsu.co.jp/wn/2015/1224-2/20151224-2.pdf

クーペデザインの「コペン セロ クーペ コンセプト」、

荷室を拡大させたキャビンデザイン「コペン ローブ」や、

専用エアロパーツを採用した「キャスト スポーツ レース仕様」などの他、

市販車両も展示するそうです。

DAIHATSU コペン セロ

軽自動車のスポーツタイプが続々と発表されていますね。

今後のアフターパーツの充実も期待したいところです。

SUZUKI アルトワークス 発売

昨日、SUZUKIの「アルトワークス」が発売されました。

*********************

スズキ株式会社は、5速マニュアルトランスミッションを設定し、

専用のチューニングを施した軽乗用車 新型「アルト ワークス」を、12月24日より発売する。

新型「アルト ワークス」は、2016年次 RJC カー オブ ザ イヤー、

2015‐2016日本カー・オブ・ザ・イヤー スモールモビリティ部門賞を獲得した「アルト」の派生モデルである。

気持ちの良い本格的な走りで好評な「アルト ターボRS」をベースに、

「クルマを操る楽しさを追求し、さらに走りを磨き上げた軽ホットハッチ」を目指し、さらなる走行性能の向上を図った。

(SUZUKIニュースリリースより抜粋:http://www.suzuki.co.jp/release/a/2015/1224/index.html)

*********************

15年前に絶版になったと思っていましたが、復活しましたね。

カラーバリエーションは、シルバーメタリック、パールホワイト、レッド、ブラックパールがあり、

アクセサリーパーツも用意されています。

神奈川県内で試乗ができるのは、スズキアリーナ湘南あつぎ(厚木市妻田北)、

湘南さがみはら(相模原市中央区東淵野辺)、湘南ひらつか(平塚市田村)、

湘南ふじさわ(藤沢市下土棚)、神奈川南佐原(横須賀市佐原)、

横浜市周辺では、綱島(鶴見区駒岡)、狩場(保土ケ谷区狩場町)、あざみ野(青葉区新石川)、

青葉(青葉区荏田西)で試乗ができるようです。

詳しくはスズキの展示車・試乗車検索をご覧ください。

http://dealer.suzuki.co.jp/cities/index/14/?exhibit=59

オートサロン2016に新型「アルト ワークス」をベースにして

二輪のMotoGPカラーをまとった「アルト ワークス GP」が出展されるそうです。

 

【関連情報】日本カー・オブ・ザ・イヤー公式サイト http://www.jcoty.org/result/

SUZUKI アルトワークス http://www.suzuki.co.jp/car/alto_works/

東京オートサロン公式サイト http://www.tokyoautosalon.jp/2016/

1位受賞はRX-8【カーセンサー・カー・オブ・ザ・イヤー】

中古車情報でお馴染みのカーセンサーで

ユーザーの購入意欲の高さに着目してランキング化した

「カーセンサー・カー・オブ・ザ・イヤー」の発表があり、

RX-8(初代)が1位に選ばれました。

MAZDA RX-8

ちなみに2位は昨年トップだった、こちらもMAZDAの「CX-5(現行型)」だそうです。

RX-8は世界で唯一NAロータリーエンジンを搭載したFRクーペで

観音開きの4ドアで4人乗車できる、

ファミリーカーでありながらスポーツカーのフォルムが

人気の根底にありそうです。

エアロパーツも各メーカーで出ていますね。

下のリンクは以前当店にご依頼があった

MAZDA RX-8 エアロパーツ補修と塗装取り付け施工例 です。

そして、当店ではLSD(ランボスタイルドア)のkitを使用したガルウィング化が可能です。

ガルウィングの取り付けについてはこちらをご覧ください。

 

【関連情報】カーセンサー・カー・オブ・ザ・イヤー http://www.carsensor.net/pro/cs_coty/2015/index.html

NISSANの出展車両【オートサロン2016】

日産自動車のニュースリリースより、

「東京オートサロン2016」出展概要が発表されました。

********************

今回の東京オートサロンには、「マーチ」「ノート」「ジューク」の

「+Lolita Lempicka(ロリータレンピカ)Concept」や、

「エクストレイル」「セレナ」の「NISMOパフォーマンスパッケージ」など、

日産の新しいカスタマイズの世界を提案するモデルを出展致します。

さらに、2015年SUPER GT GT500クラスで2年連続チャンピオンとなった

「MOTUL AUTECH GT-R」の出展、及び各種トークショー等のイベントも予定しております。

(日産自動車ニュースリリースより抜粋 http://www.nissan-global.com/JP/NEWS/2015/_STORY/151218-01-j.html)

********************

Lolita Lempickaはフランスのファッションブランドだそうです。

マイクラ(日本名:マーチ)のコラボレーショングレード、

「マイクラLolita Lempicka」のディテールや素材を、

「マーチ」「ノート」「ジューク」に取り込んでいるとか。

コンパクトカーでありながら高級感を、がコンセプトのようです。

他にも、リーフやシルフィー、デイズ、エルグランド、

「NISSAN GT-R NISMO」が出展されます。

東京モーターショー NISSAN

※画像は東京モーターショー、日産のブースで撮ったものです。

 

自動車メーカーのカスタマイズも、

愛車のドレスアップの参考になりますね。

 

【オートサロン情報】TASUG

毎年1月に開催のカスタムカーの祭典、オートサロンまで1ヶ月を切りました。

正確にはあと27日です。(開催日:2016年1月15~17日)

オートサロン

※画像は以前のものです。

TASUG(Tokyo Auto Salon Unofficial Guide)http://tasug.jp/golden-ages

上記のサイトは「東京オートサロン2016を120%楽しみ尽くす非公式ガイド」で

「ゴールデンエイジカー」の人気投票ができます。

’85~’95車の人気投票で、トータルランキング上位のクルマは

東京オートサロン2016の会場に展示されるそうです。

ちなみに現在のランキングは

1位 NISSANスカイラインGT-R(BNR32)

2位 MAZDA RX-7(FD3S)

3位 TOYOTA スープラRZ(ZJA80)

となっていました。54位まで掲載されています。

昔乗っていたクルマに再会できるかもしれません。

現役で走っているのをお見かけすると、思わず目で追ってしまいますね。

懐かしいなー、と思われるかたも多いのではないでしょうか。

 

【関連情報】

公式サイト 東京オートサロン2016 http://www.tokyoautosalon.jp/2016/

SUBARUのアイサイト

SUBARUではアイサイト(運転支援システム)の体感試乗会を実施中です。

スバルのアイサイトとは、ステレオカメラで実現した機能で、

自動で衝突回避をアシストする「プリクラッシュブレーキ」や

クルーズコントロール、高速走行時の車線のキープアシスト、

AT(オートマ)誤発進(後進)抑制制御を備え、

危険な運転をドライバーに警告するシステムのことです。

 

神奈川県下では、スバル厚木・伊勢原、荏田、湘南、金沢にて

応募期間:12月4日(金)~1月6日(水)

開催日:1月23日(土)~1月24日(日)

http://www.subaru.jp/campaign/shijo/

カスタム、ドレスアップの前に安全であることも大事ですね。

いちど体験しておきたいと思っています。

 

また、神奈川スバルでは13日(日)まで、

人気ナビをお得に手に入れるフェアを開催中で、

レヴォーグ、インプレッサG4、インプレッサSPORTが対象車種になっています。

 

スポーツカー復権?シビックタイプR 完売

東京モーターショーのHONDAのブースでも注目を集めていた、

シビック タイプRが750台限定で発売し、

申し込みが殺到(10倍)すでに完売したそうです。

ホンダでは今年「S660」が発売され、来年は「NSX」がアメリカで発売予定になっています。

HONDA シビック タイプR

ちなみにこのシビック タイプRは今年3月に

FF世界最速を達成し、そのタイムは、

NSX-Rやスバルの「インプレッサ WRX STI」

日産の「スカイライン GT-R(R34)」よりも速いとか。

 

MAZDAのロードスターがカー・オブ・ザ・イヤーに選ばれるなど、

エコカーに集中したここ数年より、

そろそろスポーツカーに戻る方も多いのでは?

と期待も込めて注目しています。

 

【関連情報】 http://www.honda.co.jp/CIVICTYPE-R/

日本カー・オブ・ザ・イヤー http://www.jcoty.org/

 

冬のイベント情報【NISSAN】

日産自動車のニュースリリースより、

日産グローバル本社ギャラリーにて

「冬休みファミリーイベント」が開催されています。

開催期間:2015年11月28日(土) ~ 2016年1月11日(月・祝)

クリスマスリース作りやライブイベントなど、

小さなお子さんから大人まで楽しめそうです。

【関連情報】http://www.nissan-global.com/JP/NEWS/2015/_STORY/151126-01-j.html

 

また、追浜グランドライブでは、試乗会が開催されます。

2015年12月13日(日)、2016年1月16日(土)、1月17日(日)、2月6日(土)
午前の部 9:00~12:40
午後の部 12:50~16:30

ラインアップ試乗:
シーマ、エルグランド、ジューク、日産リーフ、スカイライン(※1)、e-NV200(※1)、NISSAN GT-R(※2)
※1 2015年12月13日(日)、2016年1月17日(日)、2月6日(土)のみ
※2 2016年1月16日(土)のみ

応募方法、応募要件など詳しくは、

日産自動車のサイトをご覧ください↓

【関連情報】http://www2.nissan.co.jp/GALLERY/HQ/INFORMATION/INFO-EVENT/?id=450