フィアット アバルト アルファロメオ【東京モーターショー2015】

11月も終わりに近づき、年末もすぐですね。

もうすでに閉幕した東京モーターショーに

クリスマスっぽいカラーのABARTHが展示されていたのを思い出しました。

ABARTH595

「アバルト595ツーリズモ」

ABARTH 695 Biposto

シルバーのボディーカラーがCOOLなニューモデル

「ABARTH 695 Biposto(アバルト 695 ビポスト)」

いずれもFiat500をベースとしたスペシャルマシーンです。

 

下の画像はチンクエチェントのイメージはそのままに

5ドアのSUVに進化した「500X」

Fiat 500X

そして、アルファロメオ 「ジュリエッタ」

やはりボディカラーはレッドが似合いますね。

アルファロメオ ジュリエッタ

アルファロメオ ジュリエッタ

柔らかいイエローカラーのアルファロメオ 「4C SPIDER」

アルファロメオ 4C SPIDER

アルファロメオ 4C SPIDER

どの車両もお洒落で元気な印象です。

【関連情報】FCAジャパン http://www.fcagroup.jp/tms2015/

東京モーターショーレポート【SUBARU DAIHATSU MITHUBISHI】

東京モーターショー2015レポートの続きです。

下の画像は、ワールドプレミアの

SUBARU(スバル)インプレッサ5DOORコンセプト

濃い目のシルバーが似合います。

SUBARU インプレッサ

この他に、フォレスターやレヴォーグ、WRX、レガシィB4などが

展示されていました。

 

DAIHATSU(ダイハツ)のブースでは、

高齢化社会に着目したデザインでしょうか、

超低床フロアでスロープのついた、

乗り降りしやすそうな福祉車両が展示されていました。

その名も『NORIORI』!!!

DAIHATSU NORIORI

下の画像は、コペン第3のモデル『コペン Cero(セロ)』

丸目がカワイイですね!

ボディ色のイエローも合っていると思います。

DAIHATSU コペン セロ

次に、三菱のコンセプトカーで世界初出展の

『MITSUBISHI eX Concept』

EVシステムを採用した次世代コンパクトSUVの位置づけのようです。

MITSUBISHI eX Concept

MITSUBISHI eX Concept

【関連情報】

http://www.subaru.jp/tms2015/

http://www.daihatsu.co.jp/motorshow2015/

http://www.mitsubishi-motors.com/jp/events/motorshow/2015/tms2015/

 

東京モーターショーレポート【MAZDA】

東京モーターショーレポートの続きです。

東京モーターショー MAZDA 

MAZDAのブースは、

展示車両がレッド系キャンディ色で統一されていて華やかでした。

なかでも注目されていたのは、

ロータリースポーツコンセプト RX-VISION

東京モーターショー MAZDA

東京モーターショー MAZDA

東京モーターショー MAZDA

市販車では、AXELA(アクセラ)

東京モーターショー MAZDA

ATENZA(アテンザ)

東京モーターショー MAZDA

ROADSRER(ロードスター)

東京モーターショー MAZDA

DEMIO(デミオ)

東京モーターショー MAZDA

CX-5

東京モーターショー MAZDA

名車、コスモスポーツも展示されていました。

東京モーターショー MAZDA

東京モーターショーも今日が最終日ですね。

【関連情報】http://www2.mazda.co.jp/motorshow/2015/

 

4輪オールジャンル走行会

ドレスアップした車両でサーキットを走ってみませんか?

当店にいらっしゃるお客さまのほとんどが、

街乗りだけじゃ勿体無い、と思わされるお車ばかりです。

 

そこで、12月にお薦めのイベントがあります。

REVSPEED オールスタイルミーティングです。

サーキット走行の経験が無い方や、ミニバン・SUV・ハイブリッドカー・コンパクトカーオーナーの方など、

様々なスタイルでも安心してサーキット走行を楽しめるとのこと。

今年よりサーキットデビュー応援プランとして「お試し参加プラン」が新設され、

より気軽に参加が可能です。

レーシングドライバーによる特別講習などもあるようです。

 

以下、概要より抜粋しました。

参加車両について

**************************

車両は下記タイプの4輪であること

スーパービギナー・ビギナー・ノーマル・エキスパート(セダン・クーペ・ハッチバック・ステーションワゴン)
エンジョイクラス(ミニバン・SUV・コンパクト・ハイブリット・軽自動車)

・オープンカーについては4点以上のロールバーを装着していること
※ホンダS2000、ロータスエリーゼ、ポルシェボクスター、BMW Z4(E85、E89)、
ロードスター(NC)、F430スパイダーについては純正ロールバーで参加可能
・車両の前後に牽引フックを装備することを推奨

**************************

ちなみに、募集開始は、10月15日(木)~ 先着順(募集台数が決まっていますのでお早めに)

費用や申し込みの詳細は以下のサイトをご確認ください。

【関連情報】

REVSPEED オールスタイルミーティング http://www.fsw.tv/freepage/1090/

富士スピードウェイ http://www.fsw.tv/