チェイサー 100系 TOYOTA 板金塗装

TOYOTA チェイサー(100系)の板金塗装のご依頼です。

こちらのオーナー様は、以前にオールペイント

フェンダーの加工カナードの取り付け、などをさせていただいています。

100系 チェイサー 板金塗装

今回リアフェンダーの後ろ側の板金修理で、

プレスラインの下部表面がボコボコとなっている箇所を直しました。

100系 チェイサー 板金塗装

下の画像は、その部分のアップです。

100系 チェイサー 板金塗装

リア周りのパーツを外し、この部分を板金、塗装後、

元に戻し、完成です。

100系 チェイサー 板金塗装

100系 チェイサー 板金塗装

オールペイントから7年経っていますが、

真っ白のまま、スーパーホワイトを保っていらっしゃるので、いつ見ても感激してしまいます。

ホワイトは水垢が目立ちますので、雨上がりなどはお手入れが大変かと思います。

オールペイント・全塗装後に、ポリマーコーティングをしておくのもオススメです。

 

TOYOTA 86“GRMN” 100台限定販売

東京オートサロン2016(1月15~17日開催)にも出展される

TOYOTA 「86GRMN」が限定販売されるというニュースです。

全国限定抽選100台の販売で、

応募は2016年1月4日(正午)~から受け付け開始だそうです。

詳しい応募方法は下記にリンクを貼りました。

TOYOTA GAZOO Racing  http://gazooracing.com/pages/grmn/86/#!/price_specs/

 

さらに、東京・銀座でコンセプトカーが展示されている情報です。

TOYOTA GAZOO Racing PADDOCK in GINZA

(共同通信PRワイヤーより http://prw.kyodonews.jp/opn/release/201512176596/)

開設期間は ~1月11日(月・祝)正午~20:00 年末年始も無休。

24時間耐久レースのテストシミュレーターが体験できるそうです。

 

【オートサロン情報】TASUG

毎年1月に開催のカスタムカーの祭典、オートサロンまで1ヶ月を切りました。

正確にはあと27日です。(開催日:2016年1月15~17日)

オートサロン

※画像は以前のものです。

TASUG(Tokyo Auto Salon Unofficial Guide)http://tasug.jp/golden-ages

上記のサイトは「東京オートサロン2016を120%楽しみ尽くす非公式ガイド」で

「ゴールデンエイジカー」の人気投票ができます。

’85~’95車の人気投票で、トータルランキング上位のクルマは

東京オートサロン2016の会場に展示されるそうです。

ちなみに現在のランキングは

1位 NISSANスカイラインGT-R(BNR32)

2位 MAZDA RX-7(FD3S)

3位 TOYOTA スープラRZ(ZJA80)

となっていました。54位まで掲載されています。

昔乗っていたクルマに再会できるかもしれません。

現役で走っているのをお見かけすると、思わず目で追ってしまいますね。

懐かしいなー、と思われるかたも多いのではないでしょうか。

 

【関連情報】

公式サイト 東京オートサロン2016 http://www.tokyoautosalon.jp/2016/

TOYOTA S-FR ノア ヴォクシーのコンセプトカーをオートサロンへ出展

2016年1月に幕張メッセで開催予定の

クルマ好きの祭典「オートサロン2016」に、

TOYOTAが出展予定なのは、

東京モーターショー2015にも出展された

S-FR」のレーシング仕様車「S-FR Racing Concept」で、

フロントアンダースポイラー、カナード、リヤスポイラーなどに

CFRPのエアロパーツを採用しているとか。

見応えがありそうです。

TOYOTA S-FR Racing Concept

また、他には“スポティーミニバン”の提唱として、

ヴォクシー 「VOXY G’s Concept

TOYOTA ヴォクシー VOXY G's Concept

ノア 「NOAH G’s Concept」が出展されるようです。

TOYOTA ノア NOAH G's Concept

トヨタは他にもレースの歴代参戦車両などを並べるそうですよ。

【関連情報】TOYOTA Global Newsroom http://newsroom.toyota.co.jp/en/detail/10408749

 

【200系】ハイエースカスタム エアロパーツ

200系ハイエースも発売から早10年を過ぎ、

カスタムパーツも充実してきました。

エクステリア、インテリアの様々なアレンジが可能なのはハイエースならではですが、

ボディバリエーションが豊富で、ベース車両に悩まれるかも知れませんね。

まず、バンorワゴン、さらにワイドとナロー(標準)、ロングとスーパーロング、

ルーフに至っては、形状がロールーフ、ミドルルーフ、ハイルーフとあります。

エアロパーツもこのボディ形状によって変わってきますので、

車両、パーツともにプランのスタートが肝心になってきますね。

2004年の発売から2度のマイナーチェンジ(最初のマイナーチェンジは2007年)

後も細かな変更がされています。

おおまかに、モデルの違いのポイントはフロントフェイスで、

Ⅰ型からⅡ型はグリルが違う程度で、エアロパーツはほとんどが流用可能です。

Ⅲ型(2010年~)からヘッドライト、フロントバンパーの形状が大幅に変わっています。

2012年にはⅢ型後期が、立て続けにプライムセレクション(特別仕様車)が登場し、

ますますややこしくなってきました。

それでも各メーカー、様々なタイプのエアロパーツが出ていますので、

選ぶ楽しみも増えそうです。

200系ハイエース カスタム

HIACE PLATINUM LOUNGE

(東京モーターショー2015・TOYOTA車体の出展車両です)

東京モーターショーレポート【TOYOTA】

先日行ってきた東京モーターショーの画像を

メーカーごとにまとめてみました。

今回はTOYOTAのブースからです。

まずは、コンセプトカーで世界初出展のS-FR。

イエローのボディカラーが、

よりスポーティーさを引き立たせますね。

東京モーターショー TOYOTA

下は新しいMARK(マーク)Xです。

東京モーターショー TOYOTA

そして、4代目となる新型プリウス。

東京モーターショー TOYOTA

KIKAIは見ごたえがありました。

精巧さとアナログ的なパーツの融合、といったイメージです。

東京モーターショー TOYOTA

東京モーターショー TOYOTA

KIROBO MINIも世界初出展だそうです。

おしゃべりしていましたよ。

【関連情報】http://newsroom.toyota.co.jp/jp/detail/9735399/

 

東京モーターショーへ行ってきました

東京モーターショー

10月末から開催されている、

東京モーターショーへ行ってきました。

国産車、輸入車各メーカーの開発、技術に圧倒されます。

その中で、気になる車両をピックアップ。

東京モーターショー

MAZDAのコンセプトカー(RXーVISION)

東京モーターショー

メルセデス・ベンツ F015

自動運転リサーチカー、自分で運転することもできるようです。

東京モーターショー

東京モーターショー

日産の『ニッサン コンセプト2020 ビジョン グランツーリスモ』

迫力のあるフロント周り、スゴイですね~。

 

他にも見ごたえのある車両が盛りだくさんです。

今週末(11月8日)まで開催されていますので、

まだ行かれてない方は是非。

東京モーターショー

東京モーターショー

夕方から入場したので、駆け足で見て回りました。

車で行く場合、周辺の駐車場は混んでいますので、

時間に余裕を持って行かれることをお勧めします。

 

【関連情報】東京モーターショー http://www.tokyo-motorshow.com/

【東京モーターショー2015】TOYOTAのコンセプトカー S-FR

今月末:10月28日(水)~ 東京モーターショーが東京ビックサイトで開催されます。

本日のTOYOTAの発表で注目したのは、

新世代ライトウェイトスポーツコンセプト「TOYOTA S-FR」です。

コンパクト&シンプルと言うとおり、

ボディは“ヴィッツ”と同じくらいのサイズで、

丸みを帯びたシンプルな外観は、

S800を進化させたような印象です。

小型のスポーツカー、レビン・トレノ、86のように

運転を楽しめる車と言えそうです。

 

【関連情報】

TOYOTA Global Newsroom http://newsroom.toyota.co.jp/jp/detail/9792013/

東京モーターショー http://www.tokyo-motorshow.com/

 

外車や旧車のレンタカー

公共の交通機関が充実した首都圏では、

自家用車を所有せずに、レンタルするという選択肢も有りの昨今ですが、

普通の乗用車では物足りない、

とういう方にはもってこいのレンタカーサービスがあります。

ポルシェやロータスエリーゼ、コルベット、メルセデス・ベンツのAMG(SLK55)などの輸入車の他に、

珍しい車両ではスーパーセブン(レプリカ)、フェアレディZのS30もレンタルできるようです。

 

また、神奈川県の箱根町にある、

旧車・スポーツカーのレンタカーでは、ハコスカやケンメリ、GT-Rや、

HONDAのNSXやS2000、TOYOTAのAE86なども扱っています。

 

名車ぞろいですね!

昔乗っていたという方や、一度乗ってみたい、など

これからの紅葉シーズンのドライブにいかがでしょうか。

中古車の購入を検討している場合の試乗にもいいかも知れませんね。

【関連情報】

タイムズカーレンタル http://rental.timescar.jp/x/

fun2drive http://fun2drive.co.jp/