東京モーターショーレポート【NISSAN】

東京モーターショー NISSAN

東京モーターショーレポートの続きです。

今回のNISSANのブースでは、

ノート、フーガ、スカイライン、キャラバン(NV350)、

セレナ、キューブなどの市販車が出品される中で、

断トツに目立っていたのは

東京モーターショー NISSAN

昨年、英国で初公開され、日本では初公開の

コンセプト2020ビジョングランツーリスモで、

大変な人だかりでした。

東京モーターショー NISSAN

ボディカラーは『Fire Knight』だそうです。

リアも迫力満点でした。

東京モーターショー NISSAN

そして市販車両の35GT-R NISMOや

東京モーターショー NISSAN

フェアレディZ(34) NISMOも展示されていました。

この2台のボディカラーはパーツが目立つよう

ホワイトパールにしたのでしょうか。

東京モーターショー NISSAN

今後は日産の自動運転、電気自動車の技術にも

期待が向けられそうですね。

【関連情報】http://www.nissan.co.jp/MS/TOKYO2015/